血液サラサラ生活 LDLコレステロールを下げるための情報サイトです
  >
LDLコレステロールが高くてHDLコレステロールが低い人の特徴と対策  
手っ取り早くLDLを下げる

LDLコレステロールが高くてHDLコレステロールが低い人の特徴と対策

LDLコレステロールが高くてHDLコレステロールが低い原因

LDLを多く含む食べ物を摂取しすぎ、HDLを多く含む食べ物が少ないという理由もあります。 またLDLを抑える作用が弱く、HDLの合成の促進が弱い状態になる場合もあります。 (女性の場合は更年期障害、エストロゲンの減少なども関係します)

LDLコレステロールが高くて中性脂肪が低い人のリスク

高血圧、高脂血症、心筋梗塞や脳梗塞などの梗塞系の病気になりやすいリスクがあります。高LDL(悪玉が多い)、低HDL(善玉が少ない)が一番不健康と言えるので、数値を正常値まで戻す努力をしていくことが肝心です。

どんなことに注意するべきか

例え痩せていてもLDLコレステロールを減らし、逆にHDLコレステロールを増やす努力をすべきでしょう。

  • 肉の脂肪は極力避け、魚中心の食事にする(卵類は極力さけオイルはオリーブオイルやココナツオイルを使うようにしましょう。)
  • 適度な運動をして睡眠をしっかりとりましょう。
  • エストロゲンを高めるサプリをプラスする(大豆イソフラボン、マカ、ロイヤルゼリー、プラセンタなどは特に更年期の女性の高LDL改善に利用できます。)
  • LDLを退治するHDLサプリをプラスする(DHA、EPAは、高LDLのドロドロ血液に対してサラサラ血液にしてくれます。)
  • 規則正しい生活リズム、バランスのいい食生活も基本として改善すべきところがないか見直しましょう。
  • 食べ過ぎ、飲み過ぎ、喫煙なども見直しましょう。

⇒手っ取り早くコレステロールを下げる

LDLを手っ取り早く下げる

今すぐLDLを下げる方法へ⇒